看板商品で菓子店売上アップ その4

0

    「菓子店が、

     日本中で知られるお菓子を

     全くのゼロから作り育てる方法」

     

    菓子店が今この瞬間より

    ゼロから商品を企画開発し、

    日本中で知られる超有名な菓子に

    育て上げるにはどうするかを

    お伝えしてまいります。

     

     

    その4

    「全国で有名なその商品をとにかく取り寄せる」

     

    その3でお伝えしましたプレスリリースを作ったら、

    次にすべきことは開発する商品で

    全国的に有名なものをとにかく取り寄せることです。

     

    楽天のランキングで上位にランクしているものや、

    テレビや雑誌でよく取り上げられているもの、

    通販の頒布会で取り扱われているものなど、

    20商品ぐらいを目処に取り寄せてみてください。

     

    そして全部揃ったら、自分も含め数人でいいので

    試食会を開催してください。

    そして、その中で一番美味しいものを決めてください。

    これはあくまで主観で結構です。

     

    お客様の好みは人それぞれですから、

    ここはあくまで主観で選んでいいのです。

    ただ、マニアックなものだけは避けるようにしてください。

    例えば、ブルーチーズをつかったチーズケーキなどの、

    「一部の人にしかウケないであろう商品」です。

    マニアックな商品は、マーケットが小さいので

    商売として面白くない結果になる可能性が高いからです。

    「大人の味」みたいなものもNGです。

    市場を狭くしてしまうだけですので。

     

    一番美味しいものを決めたら、

    その商品を徹底的に研究してください。

    まずは材料ですが、

    ある程度経験を積んだパティシエさんであれば、

    原材料を見れば、どれぐらいのバランスで

    その材料が使われているかがわかると思います。

    そして作り方ですが、

    これは試行錯誤するしかないわけですが

    同じ味に近くなるまで励んでみてください。

     

    味をある程度再現できたら、

    次はあらかじめ目をつけておいた

    地元素材を使ってまた試作してみてください。

    これで味が整ったら試作完了です。

     

    世の中にモノが溢れている今の時代、

    菓子もいろんなもので溢れています。

    そんな中、世の中にないものを作ろうとすると

    マニアックなものに走りがちで、

    結果商売的にうまくいかなことになってしまいます。

     

    他店のものを真似るところから始める商品開発こそ、

    効率の良い開発手法なのです。

     

    次回は「その5 その商品の名前をつける」です。

    お楽しみに。

     

    その5はこちらから

    http://kashioyakudachi.com/?eid=26


    コメント
    コメントする








       

    ↓コンサルティングメニュー↓

    Facebookページ

    公式LINE@(無料)

    友だち追加

    公式Twitter

    メルマガ登録フォーム

    無料配信 菓子店お役立ちメルマガ
    読者登録   解除
    メールアドレス
     
    コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
    メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

    テーマ別記事

        

    最近の記事

    当ブログQRコード

    qrcode