看板商品で菓子店売上アップ その8

0

    「菓子店が、
     日本中で知られるお菓子を
     全くのゼロから作り育てる方法」
     
    菓子店が今この瞬間より
    ゼロから商品を企画開発し、
    日本中で知られる超有名な菓子に
    育て上げるにはどうするかを
    お伝えしてまいります。

     

    その8.「その商品」の売り場を作り込む

     

    さて、いよいよその商品を

    デビューさせる時がやってきました。

     

    ご来店されたお客様「全員」に

    もれなくその商品を買ってもらえるよう、

    トコトン売り場を作りこんでください。

     

    まず、店の外にはその商品のタペストリーや

    ポスターの掲示をおこないましょう。

     

    お客様が店に入って一番最初に目にする情報は

    絶対にその商品の情報でなければなりません。

    一等地にその商品をボリューム陳列しましょう。

     

    その商品が冷蔵商品であるならば、

    冷ケースの中だけではなく、

    平台に空箱を積み上げたりしてください。

    ちょっと高いですが、

    できれば「ろう見本」もほしいです。

    ろう見本がいっぱい並んでいるというのも

    インパクトがあって面白いです。

     

    平台にもPOPを忘れずに置きましょう。

    どんなこだわりのある商品なのか、

    POPでしっかり説明しましょう。

    その商品でつかっている地元素材や

    生産者の紹介もしっかりしましょう。

     

     

    店のどこを見てもその商品の情報が目に入るぐらい、

    徹底的に情報を見せましょう。

     

    当然ながら接客する時には

    その商品をオススメしましょう。

    その商品の説明を簡潔にできるよう

    ある程度定型のオススメ文句を

    まとめておいてください。

     

    その商品専用のチラシを作って

    会計の際にトコトン手渡ししましょう。

     

    その商品については

    あえて試食はしないでください。

    試食を出さなくても「買いたい」と

    思ってもらえるような情報提供を

    おこなうことが、のちに活きてきます。

    あえてもったいぶってください。

     

    レシートに好きなテキストを印字できるなら

    その商品の情報を入れましょう。

     

    お客様がお店の前に来てから

    買い物をしてお店を出て

    その商品を食べ終わるまで、

    ずっとその商品のことを考えてもらえるよう

    ありとあらゆるところで情報を提供してください。

     

    その9はこちらから

    http://kashiyaku.jugem.jp/?eid=31


    コメント
    コメントする








       

    ↓コンサルティングメニュー↓

    Facebookページ

    公式LINE@(無料)

    友だち追加

    公式Twitter

    メルマガ登録フォーム

    無料配信 菓子店お役立ちメルマガ
    読者登録   解除
    メールアドレス
     
    コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
    メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

    テーマ別記事

        

    最近の記事

    当ブログQRコード

    qrcode