看板商品で菓子店売上アップ その9

0

    「菓子店が、
     日本中で知られるお菓子を
     全くのゼロから作り育てる方法」
     
    菓子店が今この瞬間より
    ゼロから商品を企画開発し、
    日本中で知られる超有名な菓子に
    育て上げるにはどうするかを
    お伝えしてまいります。

     

    その9

    「その商品をテレビで取り上げてもらう」

     

    さて、販売開始とともに人気が出てきました。

     

    次に打つ手はテレビで取り上げてもらうことです。

    テレビと言いましても

    いきなり全国放送の番組ではなく、

    まずは地元のテレビ局です。

     

    もちろんテレビに加え、

    地元の雑誌、地元の新聞、ラジオ

    新聞4大紙の地元版などにも、

    こちらからその商品の情報を売り込んでください。

     

    それぞれのメディアに直接売り込みをかけましょう。

    その3でお伝えしたようなプレスリリースに、

    人気の実績を盛り込んで仕上げます。

    売り込みの電話をしてからそのプレスリリースを

    ファックスし、さらにフォローの電話を入れる。

    ただ、今回のメディアは地元なわけですから、

    電話を取ってアポを取って

    プレスリリースと商品そのものを持って行って

    担当者に直接会ってアピールするのがベストです。

     

    地元のメディアは、

    常に地元の情報を探し求めています。

    こちらからの売り込みは大歓迎なのです。

    その2でもお伝えしました

    地元素材を活かしたスイーツであればなおさらです。

    ここでも地元素材を活かす意味が出てきます。

     

    さらに言えば、地元メディアは

    視聴者や読者へのプレゼント枠を必ず持っていますので、

    プレゼント提供もできますよと言えば

    とても喜んでくれます。

     

    地元のメディア露出を幾度も繰り返せば

    徐々に認知度は高まっていきます。

     

    メディアでの紹介が決まれば、

    または紹介当日には、

    自社のネットメディア、実店舗、

    広告などでそのことをお客様に

    どんどんアピールしてください。

     

    メディアで取り上げられると、

    それを見たお客様が当然来店されます。

    販売をしていると、

    「兄ちゃん昨日テレビ出てたなー」

    と声をかけてくださるお客様も出てくるでしょう。

    そのお声がけに乗っかって

    そのお客様と仲良くなる。

    とても楽しいことですし、

    商売をするにあたってとても大切なことです。

     

    売れている感の演出もして、

    メディアにも取り上げられた。

    でも肝心の売上がついてこない。

    そんな時の心構えを

    次回その10(最終回)でお伝えいたします。

    お楽しみに。

     

    その10はこちらから

    http://kashiyaku.jugem.jp/?eid=32


    コメント
    コメントする








       

    ↓コンサルティングメニュー↓

    Facebookページ

    公式LINE@(無料)

    友だち追加

    公式Twitter

    メルマガ登録フォーム

    無料配信 菓子店お役立ちメルマガ
    読者登録   解除
    メールアドレス
     
    コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
    メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

    テーマ別記事

        

    最近の記事

    当ブログQRコード

    qrcode